コラム

2022.09.22

エンバーミングの料金相場は?費用を抑える方法やドライアイス・保冷庫保管との比較を解説

はじめに

はじめに
ご遺体を衛生的に長期保全できると同時に、遺族の「故人をできるだけきれいな状態で送ってあげたい」という希望をかなえられるエンバーミング。今回は、その料金相場や費用を抑える方法、ドライアイスや保冷庫保管との比較を詳しく解説いたします。

※エンバーミングの詳しい内容については「エンバーミングとは?流れや費用を現役エンバーマーが解説」をご参照ください。

 

エンバーミングの料金相場

エンバーミングの料金相場
エンバーミング自体の料金相場は約15~25万円と言えます。これはIFSA(一般社団法人 日本遺体衛生保全協会)が定めた基本料金であるため、おおよその業者で大差ありません。基本料金には、一般的にご遺体の消毒や損傷の修復・防腐処置などの施術費、着付け・お化粧代が含まれます。場合により、ご遺体の搬送費や施術までの安置費、損傷の具合による追加費用が別途必要になります。
ご遺体を海外輸送する場合は、防腐処置としてエンバーミングを施さなければならないと決められています。その際には施術費に加えて航空運賃、航空機用のお棺代、諸手続き代行費などが必要となり、総額で約70~150万円になります。航空費は国や地域によって変動するほか、到着後に安置場所以外のところへ故人をお連れする場合にはその分の搬送費が発生するので、ケースによってかかる費用はかなり上下します。

 

エンバーミングはなぜ高額?

エンバーミングはなぜ高額?
エンバーミングは衛生面・精神面においてメリットが多い技術であるものの、多くの人にとって気軽に決断できる価格ではありません。高額である理由は大きく2つあります。

 

①施設数が少ない

2022年4月30日時点で、27都道府県に27の事業会社と76のエンバーミングセンターがあります。コロナ禍を経てエンバーミングの需要が高まる一方、施設数がその需要に追いついていないのが現状です。施設が少ないことで、施術するまで時間がかかり安置代がかさむ、最寄りの施設まで遠く搬送費が増すなどの問題が発生します。

②オプションや別途費用が多い

エンバーミングは、基本料金に加えて安置費、搬送費などを含めた金額が総額となります。また、お身体の損傷が激しい場合は、その程度に応じても追加費用が必要です。そのため、「15万円くらいなら…」と思って施術を決意しても、最終的に想定以上の金額になる可能性が高いです。

 

ドライアイスや保冷庫保管との比較

ドライアイスや保冷庫保管との比較
エンバーミングに代替する処置として、ドライアイスによる安置と保冷庫での保管があります。これらの費用とそれぞれのメリット・デメリットについて比較していきます。

 

①ドライアイスによる安置の費用とメリット・デメリット

ドライアイスによる安置の費用相場は1日当たり約5,000~10,000円です。日数に比例して費用は増しますが、亡くなってからご葬儀まで平均して4、5日と仮定するとドライアイス処置のほうが安くなります。ただし、ドライアイスが触れている部分しか保冷できないこと、氷の塊や霜により寒々しい見た目になってしまうこと、10kg近くのものをお身体に乗せる心苦しさがあることがデメリットです。

②保冷庫保管の費用とメリット・デメリット

保冷庫も同様に、安置の費用相場は1日当たり約1万円です。こちらは季節を問わず一定の温度に保てることがメリットに挙げられます。一方、日数比例で費用が増すほか、納棺済みである、スタッフ立ち合いのもと限られた時間帯でしか対面できないなど条件が多いことがデメリットです。

 

湯かん・エンゼルケアの費用とメリット・デメリット

湯かん・エンゼルケアの費用とメリット・デメリット
エンバーミングとよく比較される処置として、湯かんとエンゼルケアがあります。
湯かんは亡くなった方に対して行う儀式の一つで、お身体をぬるま湯で清めた後、着替えやお化粧を施して故人の見た目を美しく整えます。一般的にオプションで用意され、約5~10万円で行えます。エンゼルケアは医療従事者が行う死後処置のことで、お身体をタオルで拭き、お口や目のケア、綿詰め、着替えを行います。ケースによりますが、どちらもその場に立ち会い、故人に直接最後のお世話をできることが多いです。また、小切開して施術するエンバーミングに対し、湯かんやエンゼルケアはお身体を傷つけることがないので、施術の際の切開に抵抗がある方におすすめです。
しかし、これらには防腐・保全処置は含まれません。目的として、故人様の現世での疲労やご遺族の心を労わる意味合いが強いためです。葬儀まで日が空いてしまう場合は、エンバーミング処置を選択する、あるいは併用することが望まれます。

 

エンバーミングの費用を抑えるには?

エンバーミングの費用を抑えるには?
高額なエンバーミングの費用を抑えるには、4つのポイントがあります。

 

①搬送費が含まれているか確認する

搬送費込みで価格を設定している業者に依頼すると、別途で支払うより安くなることが多いです。基本料金には何が含まれているのか、自身で調べたり直接問い合わせたりして確認しましょう。

 

②衣類はなるべく自分たちで用意する

オプションのうち、自分たちでも用意しやすいものは衣類です。持参するものは仏衣である必要はありません。故人が好んで着ていた愛用品であれば、より生前の姿に近づけることができます。

 

③自社で施術可能な葬儀社に依頼する

葬儀社の中には、自社で専門施設を持っているところがあります。特別価格として相場よりも安い場合があるので、葬儀社を決める際の基準の一つにしましょう。

 

④事前に見積もりを取る

エンバーミングを依頼する際には、総額を確認することが重要です。必要のないオプションはついていないか、代替できるものはないか、業者や葬儀社と相談しながら見積もりを作成してもらいましょう。

 

依頼する際の注意点

依頼する際の注意点
エンバーミングを依頼する際に注意したいことは、大きく4つあります。

 

①費用面

基本料金のみで判断してしまうと、オプションや別途費用が加わったときに想定以上の金額になってしまいます。エンバーミングは安い買い物でありません。総額でいくら必要になるのか、慎重に検討することが大切です。

 

②小切開をしなくてはならない

1~2cmの小切開は施術の上で必須の工程ですが、亡くなった後にあえてお身体に傷をつけることに否定的な方もいます。ご家族でよく話し合ったうえで決定しましょう。

 

③専門施設で行う必要がある

まず、お住まいの近くにエンバーミング施設があるか確認することをおすすめします。場合によっては遠方の施設まで故人をお連れすることになるので、移動の負担を含めて検討しましょう。

 

④納得したうえで依頼する

上記の3点も含めてですが、不安や疑問が残っていると後々のトラブルや後悔につながります。十分な説明を受け、納得した状態で施術を依頼しましょう。

 

まとめ

まとめ
エンバーミングは高額ではありますが、故人にとっても遺族にとってもその価格以上の価値があるものです。単なる防腐処置にとどまらず、穏やかなお別れを通じたグリーフケアにもつながります。故人とゆっくり、そして納得のいくお別れができるよう、事前に周囲の人とよく話し合った上で検討してみてください。

 

SECが選ばれる理由

SECが選ばれる理由
SECは年間4,000名以上の方のエンバーミングを承っております。数ある業者の中からお選びいただいているのには3つの理由があります。
 

①確かな技術

高い技術力と施術実績でお客様から厚い信頼をいただいております。国内で唯一エンバーマーの資格が取得できる専⾨学校「⽇本ヒューマンセレモニー専⾨学校」の学⽣の研修場所として指定されていることにも、その品質の高さが表れています。

 

②開かれたエンバーミングセンター

事前登録がお済みでない方や未契約の方にもエンバーミングを提供しています。施術を必要とされるすべての方のお力になるべく、できる限り条件や制約を排除してその役割を果たすことを目指しています。

 

③価格面

SECではエンバーミングの認知・普及のため、相場よりもリーズナブルな価格でご提供しております。対象のホールで葬儀を行った場合、安置場所とエンバーミングセンター間の往復搬送費を含め143,000円(税込)で施術いたします。ご遺族様の「きれいな姿で故人を送ってあげたい」というご希望に応えつつ、金銭面での負担を少しでも軽減する努力を行っています。※SECの料金・流れはこちら

※SECについては「SECの強み」を併せてご参照ください。

 

神奈川・東京のエンバーミングができる施設

〇神奈川県内のエンバーミングセンター
㈱SEC:平塚市、相模原市
YMSコーポレーション㈱:横浜市
ライフ&デザイングループ㈱:川崎市

〇東京都内のエンバーミングセンター
㈱ジェイ イー シー:大田区、葛飾区
㈱公益社(燦ホールディングスグループ):世田谷区
㈱SEC:八王子市
NK東日本株式会社:板橋区
㈱ マルキメモリアルトゥエンティワン:台東区
㈱ディーサポート:大田区
㈱ブッシュ:練馬区、葛飾区
フューネラルサポートサービス合同会社:昭島市

 

参考サイト

・IFSA組織案内 | 一般社団法人 日本遺体衛生保全協会
・エンバーミングとは? どんな時に必要? 費用は? 依頼するには? | 終活・お葬式のことなら終活メディア
・【公式】エンバーミング とは?概要と料金相場・メリット・注意点 こころ斎苑 | 葬儀・家族葬ならお任せ
・エンバーミングとは?手順や費用について解説 | 安心葬儀

 

作成者:エンバーミング事業室・マネージャー
稲部雅宏

事前登録・ご相談はお電話かメールフォームにてご連絡ください。

ご葬儀相談法要センター

tel
tel
対応時間:24時間365日(年中無休)